MENU

女性育毛剤の特徴について

抜け毛の原因は男性と女性では異なるため、女性育毛剤には女性の薄毛対策をサポートする成分が配合されています。
最近では男女兼用で使える育毛剤も増えていますが、女性の薄毛には女性用育毛剤を使うのが効果的です。育毛剤は使ってすぐに効果が出ることはありませんが、抜け毛が気になり始めたらなるべく早く使用する事がおすすめです。ここでは女性育毛剤の特徴について紹介します。

 

 

女性育毛剤の成分

男性の薄毛は主に男性ホルモンの影響によって引き起こされますが、女性の場合は頭皮の栄養不足やストレス、女性ホルモンの影響が大きく関係しています。パーマやカラーリングなど、女性の方が頭皮にダメージを与えることが多いため、頭皮に炎症やかぶれができやすくなるため、炎症を抑える事も大事です。。

 

食事から摂取する栄養素は内臓器官などから優先して消費されます。そのため髪や頭皮は栄養が不足しやすくなります。そのため、栄養不足によって毛根組織の働きが低下する事があります。

 

また、妊娠や出産、月経、更年期など女性の体は女性ホルモンの分泌量が頻繁に変化します。
女性ホルモンのエストロゲンには髪の成長を維持する働きがありますが、ホルモンバランスが崩れることで、髪は抜けやすくなります。

 

女性の薄毛の原因は多岐にわたるので、女性用育毛剤には頭皮ケア成分や女性ホルモン様成分などが配合されているという特徴があります。

 

トリートメント効果がある

これはすべての女性用育毛剤に言える特徴ではないものの、ほとんどの商品にはトリートメント成分が配合されています。
女性の薄毛の場合、単に抜けてしまって薄くなるだけではなく、髪がやせ細ったり弾力がなくなったりして薄毛が引き起こされることも少なくありません。

 

そのため、トリートメント成分で髪にハリやコシを与えて健康な髪にしながら、薄毛にアプローチして改善していくという育毛剤も多いのです。
薄毛を改善しながら髪を美しくするのは、女性用育毛剤ならではの特徴と言えるでしょう。

 

血行促進効果に優れている

女性の薄毛の原因の一つに挙げられるのが、頭皮の血行不良です。女性は筋肉量が少ないため、血液の流れが滞りやすく冷えやむくみに悩んでいる方も多いでしょう。
冷えやむくみがあるということは、頭部への血流が悪くなっている状態です。血液によって運ばれる栄養素が十分に毛根にに行き渡りません。

 

この状態を改善するために、女性用育毛剤には血行を促進する生薬が含まれています。
栄養をしっかり行き渡らせることで、頭皮環境を改善しながら、髪の成長も促していくのも女性用育毛剤の特徴です。