MENU

育毛対策におすすめの食事、栄養

育毛対策では食事から栄養をしっかり摂る必要があります。
身体や髪の毛は食べた物から作られるためです。ここでは育毛対策に欠かせない栄養素、食事について紹介します。

 

 

メチオニン

メチオニンとはアミノ酸の一つです。髪の毛の多くはメチオニンが原料となっています。
メチオニンは肉類、魚介類、大豆、乳製品などのタンパク質に豊富にふくまれています。
鶏の胸肉、マグロの赤み、豆腐、牛乳などから手軽に補給する事が可能です。

 

また、大豆にはホルモンバランスを整える働きや血流改善作用なども有ります。
脂肪がないので、積極的に摂ることをおすすめします。

 

 

亜鉛

亜鉛にはタンパク質合成作用をはじめ、細胞活性化、味覚の改善、などの作用があります。
体内のアミノ酸をタンパク質に合成することで脱毛を防ぐ作用もあります。さらに、前立腺の働きを活性化する作用もあり、子育てなどを考えている人にもおすすめの栄養素です。亜鉛は牡蠣をはじめ、牛肉、豚レバー、うなぎの蒲焼などにふくまれています。その他、サプリメントも人気です。

 

 

ビタミンB郡

ビタミンB2、ビタミンB6は育毛対策では非常に大切な栄養素です。ビタミンB2には脂質の代謝を促進する作用があります。
さらに、細胞活性化作用、体内で過酸化脂質ができるのを防止する働き、粘膜の保護作用などもあります。
ビタミンB2はレバーに非常に豊富です。その他、うなぎや納豆などにも含まれています。

 

ビタミンB6はタンパク質代謝を促進する作用があります。皮膚や毛髪の生成に欠かせません。
その他、脂漏症皮膚炎を予防する作用、肝臓病のよぼう作用などもあります。
ビタミンB6はカツオ、まぐろ、鮭、バナナ、牛レバー、鶏レバーなどにふくまれています。

 

 

抗酸化作用のある栄養分

加齢やストレス、喫煙によって活性酸素は増えます。活性酸素は血管や細胞にダメージを与えます。
その結果、代謝が低下し、毛母細胞の働きが弱くなってしまいます。活性酸素を阻害する栄養素を日頃から摂ることが大事です。
抗酸化作用のある栄養素には、トマトに含まれるリコピン、鮭に含まれるアスタキサンチン、緑茶に含まれるカテキンなどがあります。
その他、イチゴ、レモンに含まれるビタミンC、緑黄色野菜に含まれるβカロチンにも抗酸化作用があります。